2011年06月17日

まずは、干物の定番「真あじ」干物をお試しください。【干物グルメ】お試しセット

まずは、干物の定番「真あじ」干物をお試しください。【干物グルメ】お試しセットまずは、干物の定番「真あじ」干物をお試しください。【干物グルメ】お試しセット
セット名称 お試しセット 詰め合わせ内容 特選真あじ(90g〜)4枚・真あじ(50g〜70g)6枚 原材料 真あじ(国産)、塩 賞味期限 到着より2週間 保存方法 冷凍  THIS IS 干物! 当店は創業80年の沼津の老舗干物専門店です。 楽天市場でも1999年出店で、最古の干物屋です。 出店以来、一貫しての強い想いは、 「本物の干物の復活」です。 最近の市販の干物は、 →よく干してない干物。 →食品添加物を使った干物。 →ヨーロッパのあじを使った干物。 →魚の味がしない干物。 →塩味しかしない干物。 ・・などが多いと思いませんか? ”干物とはこんなもの”と思われて、干物離れ・お魚離れが進んでいるような気がしてなりません。 そこで、当店はこれぞ、”本物”として、「塩汁のこと」「材料のこと」「無添加のこと」いろいろご説明をしたいのですが、 まずは、論より証拠、お試しに「あじの干物」をお召し上がりください、と思いまして、お試しセットを企画いたしました。 ●お試しセット内容は・・? 送料無料1999円!(消費税込み) 当店は干物専門店として、多くの種類の干物を品揃しておりますが、何と言っても干物の基本は”あじ”です。そこでお試しセットとして、初めてご利用になられる方を意識して、あじの味見をしていただこうと考えました! 特選真あじ 取り扱う多くの真あじの中から、特に厳選した、特選真あじ。 小型真あじ 小さいながらもしっかりとした味。このくらいの大きさが焼きやすくて重宝というご意見を多くいただきます。 やっぱり真あじ お試しセットは、いろいろ試行錯誤のすえ、やはり初めてのお客様には、鯵を試食していただこうという事に行き着きました。 あじ干物の焼き方 焼き方のコツは、よく自然解凍してから、中火でまず身の側に火を通し次に皮側を焼いて仕上げるとよろしいと思います。ひっくり返すのは1回だけ、焼き上がりの脂のしたたる段階で、皮でその旨みを受け止めるのがコツです。 特撰真あじ 定価:262円×4枚 1048円(税込み) 真あじ 定価:105円×6枚 630円(税込み) 送料 例えば関東・関西の場合 840円(税込み) 合計   2518円(税込み) ・・のところ 1999円(税込み) 【お客様の声】こちらの干物はちゃんと「うまみ」を感じる塩味だなと思ったら、商品の説明に塩汁のことが書いてあって納得しました。我が家は二人暮らしですが、夫が毎食でもいいというぐらい魚が大好きなので、まとめて買っておかないとすぐになくなってしまいます。前回購入した時も、自分でせっせと冷凍庫から出しては焼いていました。お値段が手頃なのもうれしいです。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜いつも、美味しい干物をありがとうございます。家族中大ファンで、購入させていただくのを いつも楽しみにしております。貴店の干物は、市販品によくある単なる塩味ではありませんね。 (比較するのも失礼ですが…) 魚本来のお味と塩汁の美味しさがお互いを引き立てあい、 高めあい、本当に美味しいです。 干物って鮮魚より下の食材と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、 当店では、干物にするということは、魚のもつ本来の旨みを凝縮する事と心得、 素材を何よりも大切に、その旨みを引き出すことを第一に考えています。 美味しくて健康にも良いお魚をたくさんお召し上がりくださいませ。 何と言っても、干物の基本は真あじです。
さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]
posted by みき at 09:00| 乾物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほっけ干物

ほっけ干物ほっけ干物
商品名 ほっけ干物 商品内容 503ほっけ干物1枚単位販売 原材料 ほっけ(国産)、塩 賞味期限 到着より2週間 保存方法 冷凍北海道産の真ほっけの干物です。 居酒屋でとっても人気のある定番メニューですね。脂がのり、身離れの良い美味しい肉質が人気の秘密です。
さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]
posted by みき at 09:00| 乾物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つぼ鯛干物

つぼ鯛干物つぼ鯛干物
商品名 つぼ鯛干物 商品内容 418つぼ鯛1枚売り 原材料 つぼ鯛(国産)、塩、 賞味期限 到着より2週間 保存方法 冷凍楽天イーグルスが本拠地を置く、東北宮城県の漁港に水揚げされる 魚で、脂ののりは半端じゃないです。ですから、干物にしてもとても美味しい! ■ホッケの干物ファンの私、初めて、つぼ鯛の干物をいただきました。さて、そのお味は・・びっくり仰天。 駿河湾特急の干し方なのか、ホッケの3倍の油の乗り!! あの高級なキンキに似たような味で経済的だし。 とにかく一撃で、つぼ鯛ファンになりました。 ■今回のモニター、つぼ鯛はまず大きさにびっくり、そして評判どおりの脂の乗り加減でしたね。夫はいたく気に入ったようですごい食べっぷりでした。身がふわふわと柔らかく美味しかったです。ただ、貴店の塩加減はいつもちょうどなのですが今回は少し甘かったように思いました。でもこれは私が感じただけなのかも。少しだけお醤油をかけて頂きました。 ■つぼ鯛は吉次を思わせるほどの脂の乗りで身がしっかりしていて文句なし。 ■モニターということで、つぼ鯛に初挑戦!と思い、購入しました。身が厚く、脂ものっていてとても食べ応えがありました。主人も大満足でした。 ■今回<つぼ鯛>初めて試食いたしました。鯛・・なので淡白さっぱり系かな・・?と思っていましたら油ののりがスゴイのにまず驚きました。身も肉厚で大きく大変美味しかったです。皮も堅いですが香ばしくて食べる事が出来ました。 ■スズキよりも油がプリプリの身にたっぷりとあり、焼くと表面から脂がしたたって、うまみに微かな甘み、芳醇なふくらみがあり、塩加減も食感も香りもグーでした。極め付きは、身を楽しんだ後、皮と骨を再度、こんがりと焼いて、また楽しみましたがこれが又香ばしく、最高でした。 ■先ず、ずっしりでびっくりしました。すごく脂がのっていて「干物?!」というくらい、えんがわのところと身と皮の間がぶりんぶりんのゼラチン質!もっと、磯くさいのかと思ったら全然… 骨はまるで吸い物から出てきそうな、やっぱり鯛、なんですねー。焼いたつぼ鯛で、鯛飯炊いてみたくなりました。
さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]
posted by みき at 09:00| 乾物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。